ガイド研修ー赤川登山口コース7/19

7月19日に赤川登山口コースでガイド研修が行われました。
赤川登山口の駐車場に集合し、登山道を林道合流部迄行き帰りは林道を
駐車場まで戻って来るコースです。登山道には先日の豪雨の影響は殆ど無く、
登山道も荒れていませんでした。


今日の参加メンバー  目線の先は??

ミズキ(水木)、樹皮は桜に似てますね
皮を少し傷つけて匂うとサロンパスの匂いがしました!!

赤川に掛けて有る橋も水害の影響は有りません!!
(この橋は、橋の上のおじさん達がH22年に作りました)

このねじれて入る木は? ネジキ(捩木)です
ツツジ科の樹木でアセビと同様に有毒植物です!!

像の足の様なこの木は?
コシアブラ(漉油)です
葉は掌状複葉で5枚の小葉からなり、春先に伸びる新芽は食用となり天ぷらにすると大変美味しいそうです!!

森の中で研修中!!

林道との合流部


大蛇??

いいえ、大山ミミズが歓迎の出迎えです!!

 ノリウツギ(糊空木)の花、アジサイ科です。

 ムラサキシキブ(紫式部)の花
平安時代の「紫式部」とはあまり似ていませんが??

駐車場にが近くなると、止んでいた雨が降って来ました。赤川の
川沿いは天然のクーラーの様に大変涼しく感じられました、今日の
研修はこれで終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。