NPO法人 久住高原みちくさ案内人倶楽部概要

阿蘇・くじゅう国立公園に位置する日本有数の大自然の宝庫であるくじゅう高原。久住の山々は九州のアルプスと讃えられています。

『久住高原みちくさ案内人倶楽部』は、そんな久住高原の自然・文化・歴史を次の世代へと継承・発展させる活動や、自然と人とのかかわりを見つめ直すなどの活動を通じて、久住町周辺の地域活性化および久住高原・くじゅう山系の自然環境保護・保全に貢献することを目的として平成15年から活動をはじめ、平成17年6月に設立されたNPO法人です。

活動内容には
1、環境の保全を図る活動
2、まちづくりの推進を図る活動
3、学術・文化・芸術またはスポーツの振興を図る活動
4、前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡

などがあり、会員は、大分県山岳連盟の会員・自然公園指導員・大分県植物研究会会員・環境省パークボランティア・森林保護巡視員・山岳救助隊の隊員など久住高原やくじゅう山系を愛するメンバーで構成されています。

久住の登山や高原散策などのガイド依頼をお受けします。 

■登山ガイド   18,000円
■高原散策ガイド 5,000円
↑ガイド1名の料金です。
その他詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。